神様の葡萄畑 NO.2  聖霊の内住と満たし

 

§聖霊の内住とは、真の信者のうちに内に住まわれる事。新生と同時に起こります
「あなた方は神の神殿であり、神の御霊があなた方に宿っておられることを知ら ないのですか」Ⅰコリ3:16

§イエスを信じた人が全て新生しているように、すべての信者に聖霊は内住されています。神からの恵みで、人の力で獲得できるものではありません。
「私達はこの世の霊を受けたのではなく、神の御霊を受けました。それは恵みによって神から私達に賜ったものを私たちが知るためです」Ⅰコリ2:14

§旧約時代と違って、取り去られることはありません。
「わたしは父にお願いします。そうすれば父はもう一人の助け主をあなた方にお与えになります、その助け主がいつまでもあなた方とともにおられるためです」ヨハネ14:16

§もし内住がないというなら、その人はもともと救われていないのです。
「神の御霊があなたのうちに住んでおられるので、あなたは肉の中にはなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない者はキリストのものではありません」ローマ8:9

§聖霊の満たしとは、霊的成長と関係ある聖霊の働きで、従順になって、聖霊に人格を支配していただくことです。毎日、満たされる必要があります
  「酒によってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされ続けなさい」エペソ5:18
  「御霊によって歩みなさい。そうすれば決して肉の欲望を満足させるようなことはありません」ガラテヤ5:16

§新生・内住・聖霊のバプテスマは回心の瞬間に起こりますが、満たしは、信者が聖霊に対して心を開く時、その部分に対して起こります。
「この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ神の御心は何か、すなわち何が善いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために 心の一新によって自分を変えていただきなさい」ローマ12:2

§満たしの結果、解放され、キリスト者としての実を結びます。
「なぜなら、キリスト・イエスにあるいのちの御霊の原理が、罪と死の原理から、あなたを解放したからです」ローマ8:2
 「御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制、です。このようなものを禁じる律法はありません」ガラテヤ5:22~23