神様の葡萄畑NO.22 レクチオ・デビナを用いて、グループで御言葉を味わう  

レクチオ・デビナを用いて、グループで御言葉を味わう

 

準備:用いる聖書開所の選定

祈りの間はローソクに点灯

 

(1)短い沈黙の後に

(2)司会者が、聖霊様の導きを祈る

(3)一人が、選んである聖書の箇所をゆっくりと読む

(4)各自で指定された聖書の箇所の前半を黙読する

(5)別の一人が指定された個所を再びゆっくり読む

(6)各自で後半部分を黙読する

(7)各自、読んだ御言葉の中で一番印象深く感じられる《ことば》《句》  《一行程度の文》を選ぶ

(8)順番に、選んだことばを祈るように3度繰り返し唱える。全員が済むまで静かに待つ。

(9)全員の発表が済んだら、数分間、各自、しばらく沈黙して、選んだ御言葉を味わい、心で響くものを感じながら、内的メッセージを聴く。

(10)もう一度、順番に、選んだみ言葉をゆっくり唱え、味わったこと、響いたこと、聴いたメッセージを全員で分かち合う。この時、聖書解釈的質疑応答や論議はしない。また、聴くことに徹し、他のメンバーに対して意見を言ったり、話し合ったりしない。あくまで、ここでは心の中に響いた神の言葉を大事にする。

(11)各自、自分が選んだ言葉やメンバーが分かちあった言葉や分かち合いを引き続き味わい、導き出された内的照らしについて、6分程度、沈黙して心の中で祈る。

(12)全員で感謝の祈りをする