神様の葡萄畑No.36 バレンタイン・L・デ・スーザ神父様に教わったこと

タイムイズギフト、ライフイズギフト

年を取るというのをやめて、年を迎えるというと、意識が変わり、意識が変わると生き方が変わります。

 

不可能に目を止めず、できるところ、可能性のある所から出発しましょう。やってみてください。

 

年を迎えながら、互いに支えあい、若い人を育てましょう。若い人の持ってない体験を年配の人は持っています、たとえば、忍耐。

 

嫌われることを気にしないでください。

 

3つの8時間が大切です

一番目の8時間は、一生懸命働く

二番目の8時間は、ゆっくり休む

三番目の8時間は3F:ファミリー、フレンド、フェイス(信                                       仰)

3H:ヘルス・ホビー・ハイジ(衛生)

3S:スマイル・ソウル(魂)・サービス                                       (奉仕)

 

植えられたところで咲きなさい。与えられたものをどんどん与えなさい。

 

沈黙は規律なしではできません。沈黙は自分を映す鏡です。

 

毎日の生活で沈黙、静けさが必要。風、地震、火の中には神の声はない、これが終わった後、エリヤはささやくような静かな神の声を聴きました。

 

過ぎ去って行く社会の中に永遠を見つけてゆきましょう。

 

生かされていることが祈りです。

 

幸せは遠くになく、あなたの中にあるのです。

 

2020年8月18日、21日 祇園カトリック教会 講話にて