迫害への準備 聖書の知恵 (hatenablog.com)より

 この記事は、今ハウスチャーチグループで分かち合っている姉妹のブログです
 姉妹の許可を取って載せています。

迫害への準備

私が、このブログをなぜ書こうと思ったのか?

それは、コロナや 経済危機で、世界の情勢が大きく変わる中、

世の終わりのために、今できる準備をしましょう!

と思ったからです。終わりのための用意 – 聖書の知恵 (hatenablog.com)

では世の終わりのために、今できることは何でしょう?

第一に、私達クリスチャンが、自分の信仰がホンモノか?を確認することです。

今回は、つぎのことを考えていきたいと思います。

それは。。。。迫害への準備です。

ちょっと極端に聞こえるかもしれませんが、迫害のメッセージとして、アメリカの指導者、ネルソン・ウォルターズのYoutube動画を一つ紹介したいと思います。日本語字幕が無いので、簡単な内容だけ紹介させていただきます。

ぜひ、この動画をご覧になって「迫害のための準備」について考えてみてください。

 

***********************************

 

Persecution Is Coming to America || What YOU Need to do (Today)(英語字幕)

アメリカに迫害が来る||今すべきこと」by ネルソン・ウォルターズ

Persecution Is Coming to America || What YOU Need to do (Today) – YouTube

 

 

迫害とは、聖書の時代から今に至るまで、世界のどこかで、ず~っと続いているものです。現在もクリスチャンの9分の1は、中東などで迫害を受けています。

多くの人は他人事にしていますが、「自分の国にも迫害は来る。」と認識すべきです。

 

現在アメリカで聖書を神の言葉と信じている人は、たったの24%(2018年Pew)しかいません。

それどころか、西側諸国で、神の言葉をSNS等にアップしただけで、「ヘイトスピーチ」などと非難されたり、審査されたりすることが、頻繁に起きています。

今までなら、あり得ないことが、現在のアメリカで起きているのです!

これからは、信仰のゆえに、クリスチャンテロリストとして、捕らえられる人も出てくるでしょう。

迫害は現実のものとなりつつあります。全ての人が迫害に備えるべきなので、以下に

今するべき、迫害への準備を5つ提言します。

 

準備1.イエス様への愛を確かめる

 

皆さんは、全てを捨て、命さえ捨てられるほど、イエス様を愛しているでしょうか?今それを自問するときです。

「わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」

マタイ5:11,12

シリアでは、以下の2つの質問に「はい」と答えないとバプテスマは受けれません。

「あなたは喜んで、イエス様のために苦しみますか?

 あなたは喜んで、イエス様のために命を捨てますか?」

 

実は、リバイバルというものは、迫害を通して実現するのです!

 

準備2.愛が冷える時代に愛を学ぶ

 

「そのとき、多くの人がつまずき、互いに裏切り、憎み合うようになる。~不法がはびこるので、多くの人の愛が冷える」マタイ24:10,12

エス様は、終わりの時代には人々は互いに憎みあい、愛は冷えるといっています。

将来、自分が迫害されたら、その迫害する人々に対してどうすべきか?

答えは、その迫害する人のために祈り、愛していくことです。それができるように、今、学ぶべきなのです。

迫害はカルチャー戦争という形でもやってきます。聖書の真理を主張するとそれが「ヘイトクライム」と非難されるようになったりします。

その時、私達はどうすべきでしょうか?

答えは、その非難する人々のために祈り、愛していくことです。

今のうちです!

 

準備3.地下教会へと変化させる

聖書のみ言葉が「ヘイトクライム」と見なされていくのなら、教会でのオープンな礼拝が難しくなっていくこともあり得るでしょう。そのため、これまでの教会の形を地下教会へ変化させていく必要もあるでしょう。

一番シンプルな方法は、家の教会、ハウスチャーチ、セルチャーチといった、個人宅等で教会活動をしていくことです。大切なのは今のうちに実行し、そのスタイルに慣れておくことです。

ドイツ、ナチスによるホロコーストはどのように進んだのでしょう?

まずユダヤ人ビジネスのボイコットから始まり強制収容所へとエスカレートしました。今、クリスチャンビジネスがその信仰のゆえにボイコットされています。何かが始まっているのです。

これから、教会は、ホンモノの信者とそうでない人達に分断されていくでしょう。つまり、教会に属している人の多くが、公に背教を宣言するようになるのです。

そしてホンモノの信者は迫害され、さらなる宣教のため、逃げていかなくてはいけないこともあるでしょう。

「その日、エルサレムの教会に対して大迫害が起こり、使徒たちのほかは皆、ユダヤサマリアの地方に散って行った。~さて、散って行った人々は、福音を告げ知らせながら巡り歩いた。」使徒8:2,4

 

準備4.二人組の相手を見つける

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである」マタイ18:20

聖書の宣教活動の原則は、二人組です。

これからは、2人か3人という単位で助け合い協力しあっていく必要があります。 そのパートナーを今のうちに見つけておきましょう。

夫婦で二人組というは自然なスタイルです。

独身の人は、もう一人独身の人を見つけましょう。

 

準備5.今こそ準備のために祈る

 

以上のような迫害は、終末に出現する反キリストによる最大級の迫害への準備となっていくでしょう。

終末についてのさらなる動画はこちら(英語字幕)

警告:政府はいつクリスチャンの投獄を始めるか?By ネルソン・ウォルターズ

WARNING: When Will Governments Start Imprisoning Christians? – YouTube

 

「世があなたがたを憎むなら、あなたがたを憎む前にわたしを憎んでいたことを覚えなさい。~人々がわたしを迫害したのであれば、あなたがたをも迫害するだろう。~」

                         ヨハネ 15:8,20

 

 

ネルソン・ウォルターズの中心的メッセージは、(内容解説)

終りの大背教は教会の中で進んでいる? – 聖書の知恵 (hatenablog.com)