ハウスチャーチオアシス岡山だより

愛のしずくの一滴が少しずつ溜まって大きな心のオアシスになりますように。

***********************************

オアシスからNo.3(前半)  ハウスチャーチオアシス岡山  2021.10.24

***********************************

 朝夕は、すっかり晩秋の寒い風が吹くようになりました。みなさまには、お変わりないでしょうか。コロナ感染者数も一気に減り続けています。その原因は”ワクチン接種“の普及が進んだためかどうかはっきりしていませんが、とにかく町は動き出しました。一週間後には、衆議院選挙で国民の意見が問われますね。

さて、私たちも心機一転! 聖書を読み始めませんか。

 そこで今回から『聖書』のお話を始めます。

***********************************

聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益です。  テモテ第二3章16節

***********************************

聖書ってなあに?

聖書は66巻の「書物」を集めたものです。

旧約聖書39巻、新約聖書27巻からなります。

聖書は1500年以上にわたって執筆されました。

誰が書いたの?

40人以上の人が書きました。お金持ちもいれば貧しい人もいます。王、詩人、預言者、音楽家、哲学者、農民、教師、祭司、政治家、羊飼い、徴税人、医者、漁師と様々な人々が、神の霊感を受けて神の言葉を書きました。宮殿、牢獄、大都市、荒野と場所もいろいろ、激しい戦闘の時期、平和と繁栄の時代と書かれた時期も多岐にわたります。神の導きによって書かれた『聖書』は、統一性があります。つまり、調和と一貫性があるのです。『聖書』は、神の啓示を受けているのです。

聖書の内容は?

旧約聖書:イスラエル民族の歴史が書かれ、メシア(キリスト)であるイエスの到来を予告しています。

歴史書:創世記、出エジプト記、民数記、申命記、ヨシュア記、(モーセ五書)、士師記,ルツ記、サムエル記1,2,列王記1,2,歴代誌1,2,エズラ記、ネヘミヤ記、エステル記。

文学書:ヨブ記,詩篇、箴言、伝道の書、雅歌。

預言書:イザヤ書、エレミヤ書,哀歌、エゼキエル書、ダニエル書、ホセア書、ヨエル書、アモス書、オバデヤ書、ヨナ書、ミカ書、ナホム書、ハバクク書、ゼパニヤ書、ハガイ書、ゼカリヤ書、マラキ書

旧約聖書は、「ヘブライ語」で書かれています。

新約聖書:イエスの物語と初期のイエスの信者たちによる文書が収められています。

歴史書:マタイの福音書、マルコの福音書、ルカの福音書、ヨハネの福音書(4つの福音書)。使徒の働き。

書簡:ローマ人への手紙、コリント人への手紙1,2,ガラテヤ人への手紙、エペソ人への手紙、ピㇼピ人への手紙、コロサイ人への手紙、テサロニケ人への手紙1,2,テモテへの手紙1,2,テトスへの手紙、ピレモンへの手紙、へブル人への手紙、ヤコブの手紙、ペテロの手紙1,2,ヨハネの手紙1,2,3,ユダの手紙

預言書:ヨハネの黙示録。

新約聖書は「ギリシャ語」で書かれています。

***********************************

旧約、新約というのは、神様とイスラエルの民との契約を指します。

さあ!世界の大ベストセラー『聖書』を読んでみましょう!

***********************************

どこから読めば良いの?

※まず、【イエス・キリスト】がどういうお方かということを知るのには、まず、「新約聖書」の『マルコの福音書』から読まれ、次に『ヨハネの福音書』を読まれることをお勧めします。

※他には、『聖書』の最初『創世記』から、読まれることをお勧めします。『創世記』には、『聖書』の中で展開される全てのテーマの、最初の部分が含まれています。「人類の創造と堕落」「キリスト到来の約束」、「全人類を救うためにイスラエル民族を選ばれた」というような重要なテーマが含まれています。

 「創世記」をいきなりひとりで読んでも難しいかもしれません。導き手の方と一緒に読み進まれると理解が深まるかと思います。

***********************************

多く使われている『聖書』

「口語訳聖書」「新共同訳、続編を含まない」(プロテスタント用)「新共同訳、続編を含む」(カトリック用)「文語訳聖書」・・・・・・・日本聖書教会発行

「聖書 新改訳」「聖書 新改約2017」・・・・・・・・いのちのことば社発行

他にもいろいろな聖書が出ています。が、上記の『聖書』が一般的によく読まれています。この際、ぜひ1冊聖書をお手元に置いてページをはぐってみましょう。

次回後半は10月29日にアップします。