ハウスチャーチオアシス岡山だより(後半)

***********************************

オアシスからNo.3(後半)  ハウスチャーチオアシス岡山      2021.10.24

***********************************

 ところで、聖書の書かれた”イスラエル“の新しい年、「ユダヤ新年5782年」がロシュ・ハシャナー(ラッパの祭り)と共に始まりました。私たちの暦では9月7日に当たります。イスラエルでは”ティスル“と言います。9ティスレ:ヨム・キプール(大贖罪日)前夜、10ティスレ:ヨム・キプール。14ティスレ:スコット(仮庵祭)前夜、15ティスレ~21ティスレ:7日間仮庵祭が続きます。

スコット(仮庵の祭り):仮庵の祭りは、「歓喜の季節」と呼ばれ、最も心待ちにされている時の一つです。イスラエルの民が荒野で仮小屋や仮庵に住み、神の誠実さによって支えられた40年間を記念しています。神様は、エトログ(柚子)とヤシの木、柳、ギンバイカの木の4種の枝を贈り物として求められました。

***********************************

 何事も心配しないで、どんな時でも神に祈りなさい。そして、祈りに答えてくださる神に感謝しましょう。そうすれば、人間の理解をはるかに超えた、すばらしい神の平安を経験します。キリスト・イエスにあって、その平安はあなたがたの心と思いを静め、安らかにしてくれるのです。ピリピ人への手紙4:6-7(リビングバイブル)  

***********************************

去年から続くパンデミックがあり、気候の激しい変動、中東周辺、中国の微妙な動きと、今まで、私たちの経験では予測のつかないことが次々起こっています。

こんな時こそ、クリスチャンは冷静に神様に祈りましょう。何が起こっているのか、様々な陰謀論に振り回されることなく、【聖書】に書かれている「みことば」と照らし合わせながら、落ち着いて日々を送りましょう。

***********************************

イスラエルとイランの戦争の行方

***********************************

アフガニスタンの騒ぎの陰で、これまで通り密に進行するイランのイスラエル

根絶計画。イランは核開発を推し進め、近い将来、核爆弾を保有する可能性も指

摘されています。「当面、直接対決はない」というのが情報筋の今の見解ですが、

両国は戦闘状況にないわけではありません。イランはさまざまな方法でイスラ

エルを滅ぼそうとしています。イランは、ガザやレバノン、シリア、イエメン、

イラクに足場を築き、イスラエルを精密兵器の発射台で取り囲もうとしていま

す。何十年と続く中東の最大の敵同士の戦いは、今後も舞台裏で続きます。イラ

ンがイスラエルと全面戦争をする力を持つか、イスラエルの堪忍袋の緒が切れ

るまでは・・・。

中東情勢報告分析センター フランツマン事務局長(オリーブライフ10月号)

(アミール・ツァル・ファティ、中東時事アップデート(10月15日)

***********************************

祈りを深めたいかたにお勧めの本

「キリストにならって」 「イエスの血潮を宣言する祈り」

***********************************

温かいお気持ちを感謝です。

今回も、献金やお菓子、果物、・・・多くの姉妹からいただきました。

励ましのお手紙やお電話もたくさんいただきました。

ほんとうにありがとうございました。

*********************************** 今回のお便りはいかがでしたでしょうか。また、次回をお楽しみに。木村美智代