神様の葡萄畑NO.63 クリスマスおめでとうございます

天には栄光、地には平安、みこころにかなう人々にありますように。

あなたの心にキリストが誕生されたでしょうか?

私の心には新しい希望という光が生まれました。

私は発達障害と、不登校の子供たちに係わっておりますが、ある霊的姉妹の推薦で

「発達障害は治りますか」神田橋條治著

「知的障害は治りますか」愛甲修子著

「愛着障害は治りますか」愛甲修子を読み、

その関連で

「楽々母さんの伝わる声かけ変換」大場美鈴著

「人間脳を育てる」灰谷孝著

「不登校は99パーセント解決する」森田直樹著を読みました。

新しい希望というのは、これら「治らない」と考えられている分野の方々が、問題を乗り越えて「治っていく」!という現実に目が開いたという事です。

また、私は今まで、生後のトラウマによる精神疾患だけしか知りませんでしたが、胎内にいる時からの癒しが必要という事にもイザヤ書などを通しても照らしがありました。

時を同じくして、愛着障害の方からの生まれる前の癒しがあった事の報告を受けたことで、単なる机上の論理ではなく、生きて働かれる聖霊様を知ることができました。

降誕節にこのような恵みをいただき、新しい希望を持つ事ができたのです。

神に栄光、神に感謝!です

発達障害、不登校の方々についてはこれから仕切り直して、スタートします。もう出先の分からない暗い気分ではなく、成長のある課題として、信頼関係を構築するべく取り組んでゆきたいと思います。