オアシスからNo5  ハウスチャーチオアシス岡山        2022.1.15(前半)

****************************************

愛のしずくの一滴が少しずつ集まって、大きな心のオアシスになりますように。

****************************************

2022年が明けました。皆様にとって今年の夜明けはいかがでしょうか。

年末年始と久しぶりの、「コロナ」空間でしたが、あっという間に、「オミクロン株」により、第5波を追い越す勢いで世界中が、ワクチン接種と水際対策に追われています。しかし、これ以上、経済的逼迫は避けたいと、どの国も模索が続いています。この出口の見えないウイルスとの戦いに、人間はどう対処していくべきなのでしょうか。

 こんな時こそ、しっかりと主に向かって歩んで行きましょう。マスク、うがい、手洗い、日々の小さなできることから、進んで取り組みましょう。ぐちぐち、嘆かないで、気持ちをしっかり持って、自分の周辺を清潔に保ち、家も片づけ、掃除をこまめにしましょう。心も体も健康に保つことがとても大切です。神様に祈り、会話を続けながら、“決して神様は私たちに悪いようにはなさらない。私たち、一人一人を愛していてくださっている。”ということを忘れないでいましょうね。平和で笑顔を絶やさないことが、サタンを近づかせないコツです。

イスラエルの暦では、1月3日から、“テベット”から“シュバット”の月になります。“シュバット15”はトゥ-ビ・シュバット“(樹木の新年祭)です。

トゥ・ビ・シュバット(植樹祭)

植樹祭では、樹木の{新年}の始まりを告げます。レビ記19:23~25によると、最初の3年間は木の実を食べてはならず、4年目からは神さまのものとなり、これ以降人々は果実を収穫して楽しむことができます。樹齢もこの日を起点にして計算されます。イスラエルの人は、この日に木を植えて祝います。

四年目に、その実はすべて聖なるものとなり、主への賛美のささげ物となる。(レビ記19:24)

****************************************

イスラエルへの祈り

雨を降らせてくださる恵み深い主に感謝して。

今冬もたくさんの恵みの雨が降ると同時に。自然災害からも守られますように。

聖書通読は進んでいますか。

あくまで、ここに掲げているスケジュールは、ひとつの参考目安ですので、ご自分で、いろいろ、お試しくださいね。

2月のスケジュール

☐ 1.レビ14-16  ☐ 2.レビ17-20 ☐ 3.レビ21-23  ☐ 4.レビ24-27  

☐ 5.民1-3    ☐ 6.民4-6    ☐ 7.民7-9   ☐ 8.民10-13       ☐ 9.民14-16   ☐ 10.民17-19  ☐ 11,民20-23  ☐ 12.民24-26  

☐ 13.民27-30     ☐ 14.民31-33   ☐ 15.民34-36   ☐ 16.申1-3   ☐ 17.申4-6     ☐ 18.申7-9    ☐ 19.申10-13   ☐ 20.申14-17  ☐ 21.申18-21    ☐ 22.申22-25   ☐ 23.申26-28   ☐ 24申29-31  ☐ 25.申32-34    ☐ 26.ヨシ1-3  ☐ 27.ヨシ4-6   ☐ 28.ヨシ7-9

(レビ :レビ記 ) (民:民数記) (申:申命記) (ヨシ:ヨシュア記)

聖書通読を楽しく助けてくれる動画

YouTube配信に“聖書 聖書プロジェクト”があります。

2019年12月から開始。

現在100本以上の配信をしています。

 「ルカの福音書・使徒の働き」シリーズ:19本

 「概観」シリーズ:73本

 「聖書の読み方」シリーズ:19本

 また、随時「テーマ」シリーズを展開。

今月から「知恵の書」シリーズを配信中。 

来月からは、興味深い「聖書における霊的存在」シリーズを予定。

1本、5分から8分という手軽な上映時間。

なによりも、アニメで描かれていて、分かりやすく、本を読むのが苦手な人も、聖書の構造やストーリーを理解できます。

あらかじめ、ユーチューブでこのアニメを見てから、「聖書通読」に入ると、より、聖書が深く、親しみをもって取り組めると思います。

神学博士とアニメーターの手によって、2013年、アメリカで始められた「バイブル・プロジェクト」をもとに、日本語に翻訳されています。リーダーの宇賀さんも神学校で修士号を取得しており、信頼のおける内容となっています。現在、世界50か国で翻訳されているシリーズです。どうぞ、ひとりでも多くの人が聖書に馴染んでくださいますように