神様の葡萄畑NO71 赦しは難しいですか?

神は高ぶる者には敵対し、へりくだった者には恵みを与える。ヤコブ4:6

赦しは、高慢なプライドに関係しています。赦せない出来事があると言い訳をしたくなります。「あの人が~だったから」「どんなひどいことをされたか他人にはわからない!」等など。

しかし、神は私の状況にかかわらず、赦しなさいと言われます。(ルカ17:4、エペソ4:26)

赦せないことの原因に「いつも正しいのは私である」という高慢なプライドがあります。

傷つけた人は本当に悪いことをしました。けれどもイエスはその傷つけた人の為にも十字架で死なれ復活され、その人の罪をも赦されました。傷つけた人の罪をイエスが負われたのです。なので、赦すためには、その傷つけた人の問題を自分に取り込まず、また、傷つけた人の問題を私が解決するのではなく、イエスに返すことが必要です。そしてその傷つけた人を祝福します。すると、私が変わります。そして相手との関係も変わってきます。

赦しは心理学的に段階を追ってする?のではありません。神様が赦しなさいと言われているので、ゆるしを宣言する!神に従うまことのキリスト者は、恵みによって赦せるのです。

神の声を聴きたいなら、そして神はよいものを流したいと願っておられるのですから、妨害物を早く取り除いて、神の祝福を受け取りましょう。

実際、私はこの学び中に、赦せてなかった人々を赦すと宣言して、高慢を悔改め、解放されました。

神に栄光

22年3月30日 泉キリスト栄光教会エステル会の学びでの体験

なお、高慢について、B.R.ヒックス氏の「へりくだりの高電圧」を読まれることをお勧めいたします。