神様の葡萄畑NO85ヨガとゴスペルフラは御心か!?

あなた方のからだはキリストの体の一部であることを知らないのですか。キリストの体をとって遊女のからだとするのですか。そんなことは絶対に許されません。遊女と交われば、一つ体になることを知らないのですか。「二人は一体となる」と書かれているからです。しかし、主と交われば、一つ霊となるのです(Ⅰコリント6:15~17)

何か神秘的な雰囲気、東洋思想・瞑想が入ってきて、宗教の霊によって、キリスト教は中身がこっそりすり替えられた感があります。

ヨガはどうでしょうか。キリスト教的導きの言葉があっても、ヨガのポーズはヒンズー教の神をたたえるポーズです。ゴスペルフラはどうでしょう。これも偶像の神を現わすポーズですね。これを見て神は喜ばれるでしょうか。自分が気持ちよくなりたいだけでしょうか。

こんなことを書くと非難ごうごうの声が聞こえてきそうですが、基本に戻りましょう。神をたたえるなら、自分の口でみ言葉を宣言しましょう。ポーズをとることは聖書にはありません。何の宗教が入っているのかがわからないグレーゾーンを取り除きましょう。 

神を愛して隣人を愛しましょう。自分にしてもらいたいことを人にもするのです。これが御国を現実化してゆくことです。簡単でしょう?信仰は単純なのです。信仰は神学理論を戦わす事ではありません。